厳選した生豆で、なるべく新豆に近く(農作物と同じ)欠点豆を取り除いた良質の豆を使用。芯まで火が通り、ふっくらとしたツヤのある豆にしあげていきます。コーヒー豆は、生鮮食品。焙煎後、2週間位までの新鮮な豆でおいしい珈琲を淹れています。